2007年10月04日

F1日本グランプリ行ってきました。

とゆーわけで、富士スピードウェイで開催された2007年度のF1日本グランプリは雨により荒れに荒れましたが、そんな中ルーキーのルイス・ハミルトンが見事に優勝を決めました。


・・・と、レース自体はそれなりにおもしろかったのですが、現場にいた人間は結構それどころではなかったのでした。
テレビ観戦された方、行かなくて正解です。


 続きを読む


posted by じぇっと at 00:28| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

2009年は鈴鹿でF1開催!

という記事がAkalyF1 Blogに掲載されてます。


やはり!!

(隔年とゆーのが気に入りませんが)



Yahoo!ニュースもきました。


 
posted by じぇっと at 18:05| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年日本GP詳細タイムスケジュール

という記事がFMotorsports F1に掲載されてます。

なんかブルーインパルスが見れるようです。


なんだかんだ言って結局入手してしまったF1富士のチケットですが、決まってしまえば楽しみです(駐車場からバスで約70分てどーなのよ、とは思いますが)。
最近はホンダの調子がよろしくありませんが、その代わりスーパーアグリが結構健闘していて、見てても楽しいものがあります(しかしデビッドソンが好調なのは少し複雑でもありますが)。
チャンピオン争いもハミルトン・アロンソ・マッサ・ライコネンと三つ巴ならぬ四つ巴でもしかしたら日本でチャンピオン決まるかも?



しかしそれでも鈴鹿復帰は期待してます!



そうそう皆さん日焼け対策はしっかりしときましょう(去年はえらい目に遭いました)。


 
posted by じぇっと at 16:14| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

鈴鹿サーキット、日本GP奪還へ向け大改修へ

という記事がNifty F1-06に掲載されてます。

鈴鹿サーキットは08年以降の日本GP開催を目指して本格的に施設の改修を行うそうです。


あえて言わせてもらうと・・・遅いんじゃない?
07年のオフから改修を始めるそうで、工期がわからないので何ともいえないところもありますが、08年には間に合いそうもない気がするんですが。

ともあれ改修しないことには話が進まないので、ちゃっちゃと終わらせて08年開催に向けて頑張ってください!


 
ラベル:F1 鈴鹿
posted by じぇっと at 14:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

富士の日本GP、契約確定は2007年だけ

という記事がNifty F1-06に掲載されてます。

富士スピードウェイとの契約は5年だという話でしたが、正式な契約はまだ2007年のみのようです。
さすがに初開催でFIA側も対応が慎重になってますね。


来年の富士スピードウェイでの詳細も公開されました。
ついでにF1サイトも開設されてます。
自家用車での乗り入れが完全に規制されるようです。まあ仕方ないのかもしれませんが、それでもこれで決勝14万人をさばけるのか不安は残ります。


いよいよ本格的に動き出した感じですが、来年はコケて08年に鈴鹿に戻ってくる事を期待します(-_-)


 
posted by じぇっと at 18:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

さよならミハエル・・・

2006年F1最終戦ブラジルGPはフェラーリのマッサが母国で優勝、ルノーのアロンソが2位入賞でドライバーズ・チャンピオンを獲得。ミハエル・シューマッハは4位入賞で引退に華は添えられませんでしたが、その走りで充分貫禄を見せつけた形となりました。

マシントラブルやタイヤのパンクなど、これでもかってほどのトラブルがシューマッハに襲いかかり、一時は最後尾まで落ちたけど、その後驚異的な走りで4位まで追い上げたのはまさにすっげー! の一言。
最後まで皇帝の名に恥じない素晴らしい走りでした。


いやーやっぱすごいっすね、シューマッハ。
こんなん引退せんでも来年も充分すぎるほど戦えると思うんですが・・・やっぱり辞めるんでしょうね。
正直強すぎる時期のシューマッハはあんまり好きではありませんでした。
ターミネーターとゆー呼び名が悪かったってのもあると思いますが、人としての魅力をあまり感じませんでしたが、アロンソが出てきたあたりから見方が変わりはじめ、引退を決意したあとには、私の中ではスポーツマンシップに溢れた好青年になっていました(笑)


これだけ長い間F1の世界に現役として存在し続けるのは驚異的で、その一時代を築いた人間が去るのは感慨深いものがあります。

しかも今回は同僚マッサの母国優勝、アロンソのワールドタイトル獲得と次世代を感じさせるに十分な幕引きとあって、なおさらそういった印象が強く残りました。


セナが去ったあとの数年はF1自体にあまり興味が持てませんでしたが、今回はあまりその心配はなさそうです。
シューマッハ自身がアドバイザーとしてフェラーリに残るんじゃないかという話もありますしね。
コース上では見られなくなりますが、サーキットではジャン・トッドと共にその姿は見られそうですね。


おつかれさま、そしてありがとう、ミハエル!


 
ラベル:F1
posted by じぇっと at 01:17| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

さよなら鈴鹿・・・

061008_1221~001.jpgそんなわけで今さらですがF1日本グランプリはルノーのアロンソが優勝、フェラーリのシューマッハはリタイアと言う結果に終わりました。写真は20周年記念イベントで走行した古いマシンの亜久里カペリ(追記:間違えてました・・・)とベルガー。京ぽん2で撮影したからわかりにくいですが、当日は天気もよく、おかげで日焼けしまくりです、顔と手だけ(笑)


シューマッハの引退、日本勢の健闘、鈴鹿が今年でラストと話題性も豊富で発表によると予選15万人、決勝16万人が鈴鹿に集まったそうで、実際移動するにも困難な状況でした。去年は予選が雨だったこともあって移動はまだラクだったんですけどねー。

 
続きを読む
ラベル:F1 鈴鹿
posted by じぇっと at 19:09| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

F1予選終了

そんなわけで鈴鹿はホントに人だらけで動くのも大変でした。

予選でこんなんだから明日は大変だこりゃ。


ワールドタイトル争いも佳境に入り、予選にも関わらずシューマッハとアロンソの熱いバトルが繰り広げられました。
いや〜すごかった!

トヨタも気合い入ってるようでかなり調子いいようです。
ホンダも頑張れ!


予選は今日の夜中ですが地上波でも放送するようなので見れる方は是非。


明日は決勝、熱くなること間違いなし!
今から楽しみ〜(^^)
ラベル:F1 鈴鹿
posted by じぇっと at 22:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
自動更新バナー

 iTunes Music Store(Japan)

ウィルコムストア



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。