2006年11月09日

「著作権保護期間の延長、議論を尽くせ」――クリエイターや弁護士が団体発足

という記事がITmedia Newsに掲載されてます。

クリエイターからの声が出てきたのが大きいですね。
いままでこういう議論というか主張は著作者ではなく著作権保護団体からの声がほとんどで、どうにも団体の利益追求としか思えなかったんですけど。


これで一方的な議論にはならないでしょうから少しは安心です。記事にもありますがミッキーマウス保護法でも議論はされてるわけですから、コンテンツ立国を目指す日本で議論されないのは論外ですよね(笑)


 
タグ:著作権
posted by じぇっと at 18:28| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27112656
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
自動更新バナー

 iTunes Music Store(Japan)

ウィルコムストア



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。