2007年02月28日

390万人の「仮想空間」上陸 セカンドライフ、4月にも日本語版

という記事がCNET Japanに掲載されてます。

最近話題のSECOND LIFEが4月には日本でサービスを開始するそうです。


なにか日本でのサービス前なのにこんだけ日本で盛り上がってるのはやっぱRMT公認でお金のにおいがプンプンしてるからなんでしょうね。さっそくリアルでも課税の話が検討されてるようです。

しかし米国外のユーザーの扱いとか、著作権(知的所有権)の扱いをどうするのかとか難しい問題だらけのような気が。セカンドライフ内の著作物のリアルでの扱いとか、その逆とか。ここまでくると一つの国みたいな感じですからねぇ。
セカンドライフ内での著作権侵害とかにもJASRAC様は対応していただけるんですよね? 国が違うからダメですか?(笑)


 続きを読む


ラベル:Second Life
posted by じぇっと at 21:13| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

「世界樹の迷宮」オリジナル・サウンドトラック発売決定!

FM音源をフィーチャーしたBGMが局所的に話題(笑)のニンテンドーDS用ゲームソフト「世界樹の迷宮」のサントラが発売決定したようです。


「世界樹の迷宮」オリジナル・サウンドトラック
ゲームミュージック
ジェネオン エンタテインメント (2007/03/21)
売り上げランキング: 173



公式ブログには未だアナウンスがありませんが、3/21発売で2枚組とのこと。そんなに曲多かったかな? まだ未使用曲を隠してる?

古代節に感動した貴方は即予約で(笑)


 
posted by じぇっと at 15:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それでもボクはやってない

それでもボクはやってない」みてきました。


えーと・・・かなりショッキングな内容でした。
現代の司法制度の問題点が浮き彫りにされてます・・・が、それより自分がほとんどと言っていいほど裁判について何も知らなかった事の方がショッキングだったかも知れません。

容疑者=犯罪者という構図がきっぱりと成り立ってますね。
しかも痴漢えん罪に限るなら、男性ならいつ自分が同じ立場になってもおかしくない現状。他人事ではない恐怖を感じます(女性専用車両なども増えてきていますが、男性専用車両がないので男性側のえん罪リスクは変わりませんよね)。
置換に限らず、犯罪において初動捜査がいかに大切かってのも痛感します。


司法制度の限界を感じます。状況と証拠だけを積み上げて判断する方法は合理的(とゆーかそれしかない?)ではありますが、証拠をほぼ検察が握っていて、検察の不利な証拠は出てこないというのでは結果は見えてます。人が人を裁くのだから間違いはつきもの、という論理は当事者には受け入れ難く、ましてや裁判官の心証を考慮して、なんてたまったもんじゃありません。
警察・検察がかなり印象悪く描かれてますが、クレームとかがなさそうなので、概ねこんなものなのでしょう(笑)


作品的にも、2時間を超えてるにも関わらず飽きさせません。BGMと言えるものもほとんどなく(1カ所だけ?)、逆にそのシーンの演出があざとく見えたくらいです(笑) なくてもよかったかも。


ほぼノンフィクションと言ってもいいと思うこの映画、裁判員制度が始まるこの時期だからこそ、多くの人に観てもらいたい作品です。裁判員制度も始まるので、世間の関心が高まると裁判制度そのものの見直しもされていくかも知れませんね。とゆーか見直してください。
でもこれ観たら裁判員なんて拒否したくなりますね(^^;)


 
posted by じぇっと at 14:47| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

ダイヤテック、USBオーディオ内蔵PC用キーボード

という記事がAV Watchに掲載されてます。

ダイヤテックから、USBオーディオ機能の内蔵されたキーボード「Excellio Black」が発売されたそうです。


今までありそうでなかったモノですね。
しかしオーディオ機能のないマザーの方が少ない気もするので、かなりニッチな製品ですね。これならUSBハブ機能つけた方が使い勝手がよい気がします。
それとも手元でヘッドセット抜き差し出来るのは案外使い勝手がいいのかな? そんなに頻繁に抜き差ししないと思うんだけど。


 
posted by じぇっと at 20:56| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Apple TV の狙いはなにか

という記事がmaclalalaweblogに掲載されてます。
apple TVについての非常に興味深い考察がなされていて、是非一読をオススメします。


Apple TVにはCPUとHDDが搭載されている。なぜか? appleは将来的にApple TVをP2Pシステムのノードにしようとしているのだ、と記事では推測しています。

なるほど、そう考えると一本通った道が見えてきます。
なぜCPUとHDDがいるのか、なぜApple TVを1つのカテゴリに分けるほど重要視するのか、なぜこの時期にDRMなんかいらないと表明したのか、この記事を読むとわかる気がします。


しかしこの壮大なストーリーを実現するにはかなりハードルが高そうですね。まず爆発的に売れなくてはいけない(笑) 売れさえすれば、まあルーターみたいなもんだから電源はつけっぱなしでネットにも接続されているし問題なし。
HDD容量も少ないですね。HDDの増設は簡単にできるようにしてあるんでしょうか。この計画実施までにはもっと増えてるかな。
そしてDRMはなくなっていなければならない。これが一番難しい、とゆーかほぼ不可能な気もしますが(^^;)
自前のコンテンツ配信が例のApple Corpsとの和解で出来るようになったので、そっちでいくのかな?


映画の予告編の配信くらいなら発売されてからすぐにでも出来そうな気がします。まあいきなりそんな大それた計画を発表するとも思えませんが(笑)
しかしP2Pなら当然の如く動画だけでなく音楽や画像などもターゲットになるので、もし実現すればかなり面白くなりそうです。


 
ラベル:apple Apple TV
posted by じぇっと at 20:33| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

コルグ、MRシリーズ購入者対象「MR倶楽部」スタート!

という記事がMusicMaster.jpに掲載されてます(ニュースリリース)。

コルグはMRシリーズの購入者を対象にしたサービス「MR倶楽部」を開始し、録音会などを積極的に実施していくようです。


いいですね、こういう機会が増えるのは購入者としてもありがたいんじゃないでしょうか。いい音を楽しんでもらいたい、とゆー姿勢が見えていい感じです。

早速3/17に録音会の実施が決定していて、既に募集中です。
定員15名ってことで、まあこの手のイベントでは人数制限は仕方ありませんが、回数を増やして欲しいですね。あと地方での実施もお願いしたいところ。わたしゃ購入者ではありませんが(笑)


 
posted by じぇっと at 22:17| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽・音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

二度と実施せずと中国国防相、宇宙の衛星攻撃兵器実験

という記事がCNN.co.jp掲載されてます。

先日行われた人工衛星破壊実験について、中国の国防相が実験は二度と行わない、と発言したそうです。

世界中から非難され、その影響を考えれば当然でしょうが、上記の発言となったようです。


まあとりあえず一安心といったところでしょうか。
しかしバラ撒かれたデブリはそのままなわけで、これはどうしてくれるんでしょうか。なんとかしてくれ。
こうなることは予想されたはずですが、思慮が足りないにもほどがあります。まったく。


 
posted by じぇっと at 16:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米iTunes Storeに日本アニメ初登場

という記事がITmedia Newsに掲載されています。

iTS(US)で、日本に先駆けて日本のアニメの販売が始まりました。
動画配信というだけなら日本で既に始まっていますが、ストリーミングのみで視聴期間が限られた、いわゆるレンタルに近いシステムなのでiTSのようなダウンロード販売とは大きく違います。


まったく情けない話です。日本語のコア産業(に政府はしようとしている)まで先を越されるとは。コンテンツ立国が聞いて呆れます。

残念ながら音声は英語の吹き替えのみとのことで、日本では楽しめません(英語の勉強にはいいかも)。おそらくこれが配信のための条件(のひとつ)なのでしょうけど、なぜアメリカで配信できるのに日本ではできないのか?

こんなことをしてたらコア産業になど成り得ないのはアホでもわかる話だと思うのですが。どうせなら他国(他社)には一切ライセンスしないとか言う方がまだマシなのでは。
消費者不在の論理はそのうち消費者が離れていき市場が縮小するだけです。


 
posted by じぇっと at 12:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
自動更新バナー

 iTunes Music Store(Japan)

ウィルコムストア



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。