2006年10月29日

HMV、音楽配信サービス「HMV DIGITAL」をスタート。楽曲数は100万曲

という記事がBroadBand Watchに掲載されてます。

少し見てみましたが、ヒジョーにわかりずらいですね。
ファイルごとにフォーマットがWMAとATRAC3と違い、私の環境ではATRAC3の場合の視聴はSONICSTAGE、WMAはWMPと別のプレーヤーが立ち上がってしまいました。
さらにCD-R焼き付け可能回数もプレーヤーへの転送回数、バックアップの回数もバラバラでなんじゃこりゃ、とゆー感じですね。
大人の事情はわからないでもありませんが、この辺は統一してもらわないと手をつけようとも思いません(笑)
正直iTS以外知らないのですが、ほかの音楽配信サービスもこんな感じなんですかね?
再生できるポータブル機器もバラバラだし、サポートも大変だこりゃ。

せめてPC用の再生プレーヤーくらいは自前で用意した方がいいと思うんですけどねえ。初期コストは安くつくかも知れませんが、後々の事考えると結果的に安くつくと思うのはシロートですか?


リコメンドとかはさすがに充実してるようですが、インターフェースがわかりにくいし、CD販売とのリンクとかも全然ないような感じなんですけど、ほんとに相乗効果あるんですかね?
まあ始まったばっかりだし、今後に期待しときます。


 


ラベル:HMV 音楽配信
posted by じぇっと at 19:11| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

音楽制作に特化したKNOPPIX「Regret(仮称)」

という記事がスラッシュドット・ジャパンに掲載されてます。

CDから起動できるLINUXに音楽制作ソフト一式詰め込んだものみたいです。
音楽制作専用OS(じゃないけど)みたいな感じでしょうか。


安定した動作をするなら使えそうですけど。
これはPCのいいところでも悪いところでもありますが、果てしなくバージョンアップを続けると思われるので、いわゆる枯れた技術・操作性にはなり辛くそれなりのスキルを必要とする(と思われる)ので、普及までの道のりは長そうです。


それでもこれだけ高機能なソフトがタダで使用できるのはインパクトが大きいですね。
操作性まで含めて統一されてたらすごく便利なんですけど・・・。


 
posted by じぇっと at 01:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

BMG JAPANの楽曲が日本のiTunes Storeに登場

と言う記事がAPPLE LINKAGE(10/26の記事)に掲載されてます(ニュースリリース)。


本日よりスガシカオやスキマスイッチなどの楽曲がiTunes Storeで購入できるようです。

値段が気になるところですが、邦楽はおそらく200円が中心になるんではないでしょうか。
言いたいことはいろいろありますが(笑)、ここは素直に喜んでおきます。


ところで楽曲提供を検討しているソニーさんはまだですか?


 
posted by じぇっと at 15:50| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

タッチスクリーン型iPod、12月に登場か?

という記事がGizmodo Japanに掲載されてます。


やはりこういうのには反応してしまうのですが(笑)
時期的にはもう次世代機が出てもおかしくないので、今度はそれなりに期待してます(笑)

でも5.5Gが出たばっかだしなあ・・・どうかな?


 
ラベル:アップル ipod
posted by じぇっと at 00:52| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

さよならミハエル・・・

2006年F1最終戦ブラジルGPはフェラーリのマッサが母国で優勝、ルノーのアロンソが2位入賞でドライバーズ・チャンピオンを獲得。ミハエル・シューマッハは4位入賞で引退に華は添えられませんでしたが、その走りで充分貫禄を見せつけた形となりました。

マシントラブルやタイヤのパンクなど、これでもかってほどのトラブルがシューマッハに襲いかかり、一時は最後尾まで落ちたけど、その後驚異的な走りで4位まで追い上げたのはまさにすっげー! の一言。
最後まで皇帝の名に恥じない素晴らしい走りでした。


いやーやっぱすごいっすね、シューマッハ。
こんなん引退せんでも来年も充分すぎるほど戦えると思うんですが・・・やっぱり辞めるんでしょうね。
正直強すぎる時期のシューマッハはあんまり好きではありませんでした。
ターミネーターとゆー呼び名が悪かったってのもあると思いますが、人としての魅力をあまり感じませんでしたが、アロンソが出てきたあたりから見方が変わりはじめ、引退を決意したあとには、私の中ではスポーツマンシップに溢れた好青年になっていました(笑)


これだけ長い間F1の世界に現役として存在し続けるのは驚異的で、その一時代を築いた人間が去るのは感慨深いものがあります。

しかも今回は同僚マッサの母国優勝、アロンソのワールドタイトル獲得と次世代を感じさせるに十分な幕引きとあって、なおさらそういった印象が強く残りました。


セナが去ったあとの数年はF1自体にあまり興味が持てませんでしたが、今回はあまりその心配はなさそうです。
シューマッハ自身がアドバイザーとしてフェラーリに残るんじゃないかという話もありますしね。
コース上では見られなくなりますが、サーキットではジャン・トッドと共にその姿は見られそうですね。


おつかれさま、そしてありがとう、ミハエル!


 
ラベル:F1
posted by じぇっと at 01:17| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

[WSJ] P2Pサイトも宣伝利用、強硬策から転じる音楽業界

という記事がITmedia Newsに掲載されてます。


P2Pユーザーが有力な潜在的顧客なんつーのは、それこそ(初期)ナップスターの時から言われてるわけで、今頃かよ? ってな感じもあります。

こういう動きは(海外では)徐々に広がりつつある感じなんですが、徐々すぎて動きがわからないとゆー(笑)
Universalとかこーゆーの結構積極的とゆーか柔軟な頭持ってそうなんで斬込隊長的な役割を少し期待してるんですが。

つーか超低レートのブロックノイズばりばりのファイルとか別に流しても広告費とか宣伝費と思ったら安いもんだと思うんだけどなあ。音楽なんて聴いてもらってナンボだと思うんだけど。


米でこんな感じだから、日本ではこんな方法をとる日は永遠になさそうな気がします。あーあ。


 
ラベル:P2P 音楽配信
posted by じぇっと at 19:50| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

夢のCD:ガラス製「音」劣化しない 1枚9万8700円

という記事がMSN毎日インタラクティブに掲載されてます。

ガラス製のCDで素材自体の劣化がなく音もよいとのことです。


確かにCDは半永久的というふれこみで登場しましたが、実際は約20年ほどという話もあります。

でもガラス製とのことで、CD盤自体の取り扱いには充分注意しないと、自損で傷がついて寿命が短くなりそうですね(笑)
重さがありそうだからPCの40倍速ドライブなんかでリッピングしたら物理的にかなりのダメージをくらいそう(笑)


実際の音がどんなもんかは激しく気になります。
が、この値段ならDVDとかSACDとかの方がピュアオーディオ派な方ならお金だしそうな気がします。技術的には難しいのかな? 


 
ラベル:CD ガラス製
posted by じぇっと at 03:11| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

Good for the Soul:Jobs のインタビュー

という記事がmaclalalaweblogに掲載されてます。

NEWSWEEKのスティーブ・ジョブズのインタビューを訳されてます。


iPod、iTunesに関するインタビュー記事ですが、ジョブズの信念みたいなものが伝わってきて非常に読み応えがあります。MSのZUNEもこき下ろしてます(笑)

こういうのを読むと、ほんとに音楽とか仕事に対する情熱が伝わってきますね。自分の理想と消費者の理想が同じだという信念。マーケットシェアだけにこだわるどっかの会社に同じ事・同じ物が作れるとは思えません。


アップルにはこの精神を忘れずに、もっと突き進んで欲しいですね。
ところでフルスクリーンiPodまだ〜?(笑)


 
posted by じぇっと at 19:06| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アップル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
自動更新バナー

 iTunes Music Store(Japan)

ウィルコムストア



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。